2018/08/28 19:00

【全米映画ランキング】「クレイジー・リッチ!」がV2 M・マッカーシー主演作は3位デビュー

「クレイジー・リッチ!」の一場面 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT
「クレイジー・リッチ!」の一場面 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

 [映画.com ニュース]先週末の全米ボックスオフィスは、2本の新作がランクインするも、前週首位デビューで大ヒットスタートを切ったラブコメ「クレイジー・リッチ!」が、前週比95%の興収約2500万ドルという好成績で首位を守りV2を果たした。

 同作の累計は約7600万ドル。最終興収は1億5000万ドル以上を見込める位置につけている。2位はジェイソン・ステイサム主演のパニックアクション「MEG ザ・モンスター」。こちらの累計は1億ドルを超え、全世界興収は4億ドルに。

 約1000万ドルのオープニング興収で3位デビューとなったのは。メリッサ・マッカーシー主演のR指定アクションコメディ「The Happytime Murders」。人間とパペットが共存するロサンゼルスを舞台に、パペット連続殺害事件を捜査する女性刑事(マッカーシー)と探偵のパペットの活躍が描かれる。下ネタ満載の内容ということもあってか批評家からは酷評の嵐となり、マッカーシー主演作では近年最低のスタートとなった。共演にマーヤ・ルドルフ、エリザベス・バンクス、ビル・バレッタ、ジョエル・マクヘイル。

 その他9位には、米軍が極秘開発したロボット犬と少年の友情を描いたSFアドベンチャー「A-X-L」がランクインした。

 18年サマーシーズンの終わりを迎える今週は、オスカー・アイザック&ベン・キングズレー主演の実録ドラマ「Operation Finale」に、ジェームズ・フランコ、ゾーイ・クラビッツ、デニス・クエイドら共演のSFアクション「KIN」などが公開となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >