2018/08/28 21:15

内田有紀&小杉竜一&宮川大輔「アントマン」新作めぐり“小競り合い”ぼっ発!?

日本語版声優を務めた小杉竜一、内田有紀、宮川大輔
日本語版声優を務めた小杉竜一、内田有紀、宮川大輔

 [映画.com ニュース]身長1.5センチのヒーローを描いたマーベルスタジオ最新作「アントマン&ワスプ」のジャパンプレミアイベントが8月28日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われ、日本語版声優を務めた女優の内田有紀、お笑い芸人の小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、宮川大輔が舞台挨拶に出席。3人は終始、息の合った“小競り合い”を展開し、観客を沸かせた。

 「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」第20作。身長を1.5センチにできる特殊スーツでミッションに挑むヒーロー“アントマン”(ポール・ラッド)と、同じくサイズを自由自在に変化させるヒロイン“ワスプ”(エバンジェリン・リリー)が、神出鬼没の敵“ゴースト”に立ち向かう姿をMCU初のバディムービーとして描く。

 ワスプ/ホープ役を務めた内田と、アントマンの陽気な友人ルイス役を担った小杉は前作から続投。「私演じるホープは、前作ではアントマンがヒーローになるための特訓を手伝っていました。今作では、バディを組んで戦う、最強の仲間になりました!」(内田)、「前回はそこまでアントマンの戦いに参加できなかったルイス。今回は警備会社を立ち上げて、アントマンたちをサポートもします。念願の戦いに協力することができた、本当に嬉しそうなルイスを見てもらいたいです」(小杉)と見どころを説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >