2018/08/30 12:00

こだわりもメガ盛り!「MEG ザ・モンスター」製作過程がわかる特別映像

“海底の恐怖”MEG、襲われたら人間はひとたまりもない! (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY,AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.
“海底の恐怖”MEG、襲われたら人間はひとたまりもない! (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY,AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

 [映画.com ニュース]  全長23メートル、体重20トンの超巨大ザメ“メガロドン”の恐怖を描き、全世界興収4億ドル突破を果たした「MEG ザ・モンスター」から、メガホンをとったジョン・タートルトーブ監督らスタッフが、製作過程を語る特別映像が公開された。

 人類未踏とされるマリアナ海溝をさらに超える深海で、巨大な「何か」に襲われ、身動きがとれなくなった探査チーム。早速、レスキューダイバーのジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)が救助に向かうが、そこで遭遇したのは、200万年前に絶滅したとされる、体長23メートル、体重20トンにも及ぶ巨大ザメのメガロドンだった。

 「『ジュラシック・パーク』が先史時代の地上動物なら、『MEG ザ・モンスター』は海底の恐怖だ!」と熱弁するタートルトーブ監督は、「入った途端にそこは別世界。別のルールがある。すべてが飲みこまれる」と丁寧に作り上げた海底映像をアピール。製作を手がけるロレンツォ・ディ・ボナベンチュラも「ディテールを正確に描かないと信じてもらえない。見たことのないものに遭遇するだろうね。メガロドンだけじゃなく、深海のあらゆるものにね」と自信を示す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >