2018/09/03 13:00

レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー監督「アリー」引っさげベネチアに登場!

 [映画.com ニュース] 第75回ベネチア国際映画祭で8月31日(現地時間)、ブラッドリー・クーパーが監督・主演を務め、レディー・ガガがヒロインを演じた「アリー スター誕生」がアウト・オブ・コンペティションで上映され、喝采で迎えられた。あいにくの雨にもかかわらず2人をひと目見ようと集まったファンが待つレッドカーペットに、ピンクの羽のドレスをまとったガガが登場すると歓声が沸き、その場が一気に華やいだ。終始にこやかにファンに対応する様子は、世界的ポップスターの貫禄を感じさせた。

 映画はこれまでジュディ・ガーランドやバーブラ・ストライサンドなどによって映画化されているストーリーを、クーパー自身が脚本に参加し、ガガを意識しながら現代的にアレンジしたもの。自分に自身が持てないヒロインのアリーが、人気ミュージシャンに出会うことでその才能を見出され、世界的なシンガーソングライターとして開花する。ふたりは恋に落ちるが、アリーがキャリアの階段を駆け上るのに引き換え、アルコールとドラッグの問題を抱えた男は転落していく。ガガが本作のために書き下ろした曲を歌うほか、クーパーもプロのミュージシャンに勝るとも劣らぬ歌声を披露している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >