2018/09/03 16:00

東出昌大&唐田えりかに大きな変革をもたらした「寝ても覚めても」

取材に応じた東出昌大と唐田えりか
取材に応じた東出昌大と唐田えりか

 [映画.com ニュース] 東出昌大は、「僕の中で、かなり特別な位置にある作品」と強い思いを口にした。唐田えりかは、「この作品のおかげで、前向きになれました」と喜びをかみしめた。2人に大きな変革をもたらしたのは、濱口竜介監督の商業映画デビュー作「寝ても覚めても」だ。

 芥川賞作家・柴崎友香さんの原作小説、濱口監督の存在、そして脚本と、「寝ても覚めても」は東出にとってどれも魅力的に映ったが、脚本(濱口監督と田中幸子の共同)に心を奪われた。

 「原作ものを映画化するに当たって物語の要素を減らしたり、分かりやすく増やすといった改変がある中で、この映画の脚本にはものすごく興奮しました。本当に宝箱のようで、言いたいセリフがいっぱいあるし、他の人のセリフも素晴らしい。この脚本で撮るのが楽しみでした」

 初めての1人2役には、どのように挑んだのだろうか。

 「濱口監督が事前のワークショップで作為的な演じ分けをしないでくださいとおっしゃったんです。だから撮影中は、濱口監督の独特の演出方法もあって、タイトルもスタッフも一緒だけれど2本の作品を縫っているような、同じ撮影期間で全然違うものをやっている意識でした」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >