2018/09/04 13:00

ルカ・グァダニーノ版「サスペリア」、ベネチアで賛否両論

ティルダ・スウィントンが一人二役を務める Photo by Andreas Rentz/Getty Images
ティルダ・スウィントンが一人二役を務める Photo by Andreas Rentz/Getty Images

 [映画.com ニュース]ルカ・グァダニーノ(「君の名前で僕を呼んで」)監督が、ダリオ・アルジェントの傑作ホラーをリメイクした新作「サスペリア(原題)」が、ヴェネチア映画祭のコンペティション部門で披露され、大きな反響を振りまいた。

 本作はダリオファンを公言するグァダニーノ監督が長年温めてきた企画で、監督の古くからの友人でもあるティルダ・スウィントン(2役)をはじめ、ダコタ・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、ミア・ゴス、さらにオリジナルでヒロインを演じたジェシカ・ハーパーも加わった贅沢なキャスティングとなっている。また、サントラを手がけるのはこれが初となるレディオヘッドのトム・ヨークが音楽を担当したことでも注目されていた。

 ベネチアには、監督と女優陣に加えヨークも参加。ヨークは会見で、グァダニーノ監督から依頼されたときのことを振り返り、「正気の沙汰じゃないと思ったよ。随分悩んだけれど、やらないで後悔するのは嫌だと思い、引き受けることにした」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >