2018/09/04 14:32

岡田准一×木村大作監督「散り椿」がモントリオール世界映画祭で審査員特別賞!

モントリオール世界映画祭で審査員特別賞!
モントリオール世界映画祭で審査員特別賞!

 [映画.com ニュース] 日本映画界の巨匠・木村大作の3度目の監督作「散り椿」が、カナダで開催中の第42回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門で、グランプリに次ぐ審査員特別賞を受賞した。日本作品の同賞戴冠は、昨年の「幼な子われらに生まれ」以来となる。

 監督として初めて時代劇に挑んだ木村は「19年前、初めて参加した海外映画祭が、モントリオール世界映画祭でした。出品作品は『鉄道員』。最優秀男優賞に高倉健さんが輝きました。その映画祭で、このたび『散り椿』が審査員特別賞を受賞しました。『散り椿』は、私たちスタッフ、キャスト全員で作り上げた映画です。ですから、この賞は皆でもらった賞です。“日本の美しい時代劇”が世界で認められたことを大変うれしく思っております」と喜びをかみ締めている様子だ。同映画祭の審査委員長を務めたエリー・カスティエル氏は、「映画を拝見してクロサワを思い出しました。クロサワはショー的な映画でしたが、この作品は絵画の連続でした。すなわちコンセプトがよかったのです」と絶賛している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >