2018/09/05 07:00

没後10年、アラン・ロブ=グリエ監督作特集が11月開催 未公開含む6作上映

アラン・ロブ=グリエの映画監督作品6本を一挙公開
アラン・ロブ=グリエの映画監督作品6本を一挙公開

 [映画.com ニュース]20世紀のフランス文学界に革命を起こした“ヌーヴォー・ロマン”の旗手アラン・ロブ=グリエの映画監督作品6本を一挙公開する特集上映「アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティヴ」が11月下旬からシアター・イメージフォーラムで開催される。

 53年のデビュー作の長編小説「消しゴム」が、ロラン・バルト、ジョルジュ・バタイユに絶賛され、サルトル、カミュらに代表される実存主義に引導を渡した、ヌーヴォー・ロマン(新しい文学)の代表的作家。60年、アラン・レネ監督「去年マリエンバートで」のオリジナル脚本の執筆を契機に映画製作にも乗り出し、63年「不滅の女」で映画監督デビュー。倒錯的なエロティシズムを描き出す作品で高い評価を得た。ヨーロッパでの圧倒的な知名度にもかかわらず、その過激でスキャンダラスな描写のせいか、他の地域ではほとんど上映の機会に恵まれなかったが、デビッド・リンチら後世のアバンギャルド作家に影響を与えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >