2018/09/05 09:00

全米ヒットホラー「クワイエット・プレイス」の“音の恐怖”を解明!特別映像公開

生き残る手段はただひとつ…… “音”をたてないこと (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
生き残る手段はただひとつ…… “音”をたてないこと (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 低予算ながら全米で大ヒットを記録し、続編の製作も決定しているホラー映画「クワイエット・プレイス」から、ジョン・クラシンスキー監督と主演のエミリー・ブラントが、本作で重要なキーポイントとなる“音”にまつわる製作秘話を語る特別映像が公開された。

 音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界を舞台に、「音を立てたら、即死」という状況を生き抜く1組の家族の緊張感あふれるサバイバルを描く本作。ブラント(「メリー・ポピンズ リターンズ」)が演じるのは一家の母親で、出産を控えるエヴリン。ブラントの夫であるクラシンスキー監督が、劇中でも夫のリーを演じ、夫婦共演を果たしている。

 公開された特別映像で、クラシンスキー監督は「撮影で挑戦だったのは、会話なしで飽きさせない演出。別の方法で興味をひかないと。だから、音が重要だった」と語っており、日常生活で生じるあらゆる音をリスト化し、ひとつのキャラクターとして捉える作業を積み重ねた。こうして生み出された独自な世界観について、ブラントも「音こそが敵なの」と断言。自宅では夫婦そろって、音を立てないよう静かに過ごす“ゲーム”にも興じていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >