2018/09/05 16:00

池松壮亮×蒼井優×塚本晋也監督の時代劇「斬、」釜山国際映画祭に出品決定!

ガラ・プレゼンテーション部門に正式出品! (C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
ガラ・プレゼンテーション部門に正式出品! (C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

 [映画.com ニュース] 塚本晋也監督が初挑戦した時代劇映画で、池松壮亮が主演、蒼井優がヒロイン役を務めた「斬、」が、第23回釜山国際映画祭(現地時間10月4~13日)のガラ・プレゼンテーション部門に正式出品されることがわかった。

 第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門、第43回トロント国際映画祭のマスターズ部門にも正式出品される本作は、塚本監督が出演、脚本、撮影、編集、製作も兼ねた完全オリジナル作品。開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期を舞台に、時代の波に翻ろうされるひとりの浪人(池松)と、不穏な時代を精一杯生きる農家の娘(蒼井)らの姿を通して“生と死の問題”に迫っていく。

 釜山国際映画祭は、毎回約20万人が訪れるアジア最大級の映画祭。塚本監督にとって、同映画祭は「TOKYO FIST 東京フィスト」(95)、「双生児」(99)、「BULLET BALLET バレット・バレエ」(2000)、「悪夢探偵」(06)、「悪夢探偵2」(08)、「鉄男 THE BULLET MAN」(09)、「KOTOKO」(11)、「野火」(14)を披露した場でもあるが、芸術性と功績を称えるガラ・プレゼンテーション部門への出品は初。毎年世界の厳選された4~6作品がラインナップされ、過去には「三度目の殺人」(是枝裕和監督)、「君の名は。」(新海誠監督)、「怒り」(李相日監督)といった話題作が上映された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >