2018/09/05 21:30

ユアン・マクレガー、堺雅人出演作の英語圏公開時には「僕が声を当てる」

ユアン・マクレガーと堺雅人
ユアン・マクレガーと堺雅人

 [映画.com ニュース] ディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化した「プーと大人になった僕」のジャパンプレミアが9月5日、東京・品川プリンスホテルで行われ、初来日を果たしたユアン・マクレガー、日本語版吹き替え声優を務めた堺雅人が出席した。

 多忙な日々をおくる大人になったクリストファー・ロビン(マクレガー)が、少年時代に「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしたプーと再会し、新たな冒険に出かける姿を描く。初来日を心待ちにしていたファン250人の大歓声を受けて登場したマクレガー。レッドカーペットでは、サイン攻め&写真撮影に快く応じるだけでなく、一口飲んだ水のペットボトルを女性ファンにプレゼントするという驚きの“神対応”。約1時間笑顔を絶やさず、ファンとの交流を楽しんでいた。

 プーとともにステージに立ったマクレガーは「皆さんにお会いできたこと、そしてプーさんと一緒に来日できたことを大変嬉しく思っています」と挨拶し、自らの声の吹き替えを担当した堺と固い握手を交わした。劇中の再会シーンに欠かせない“ベンチ”に隣り合って座り、「声をあてさせていただく際、ずっと『ひとつになろう』と思って過ごしていたので、お会いできて嬉しいです」(堺)と声をかけられると、「これから堺さんの作品が英語圏で公開される時には、必ず僕が声をあてると約束します!」とほほ笑んでいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >