2018/09/06 07:00

中村獅童&諏訪部順一“2つで1つ”のヴェノムに! 中川翔子と共に吹き替え参加

どんな化学変化が生まれるのか (C)&TM 2018 MARVEL
どんな化学変化が生まれるのか (C)&TM 2018 MARVEL

 [映画.com ニュース] スパイダーマンの宿敵でマーベル史上最も残虐な悪ともいわれる人気キャラクターを映画化した「ヴェノム」日本語吹き替え版に、歌舞伎俳優の中村獅童、声優の諏訪部順一が参加することがわかった。意思を持った地球外生命体シンビオートを中村、その宿主を諏訪部が担当し、2人で1つの存在を演じる。

 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダンケルク」のトム・ハーディを主演に迎え、サム・ライミ監督作「スパイダーマン3」にも敵として登場したヴェノムを、新たなダークヒーローとして描く。正義感あふれるジャーナリスト、エディ・ブロック(ハーディ)が、意思を持った「シンビオート」と呼ばれる地球外生命体に寄生され、「悪」が解き放たれることによってヴェノムとして覚醒していく。

 大のスパイダーマン好きとしても知られる中村は、宿敵を演じることで「また一歩憧れのスパイダーマンに近づけると、とても興奮しています」と喜びのコメント。「諏訪部さん演じるエディを僕の最恐の力で悪に染めていきますので、ぜひその“最悪”ぶりに期待してください!」と呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >