2018/09/07 14:10

アカデミー賞の人気映画部門が見送り

議論を呼んでいた「人気映画」部門の新設が延期 写真:AP/アフロ
議論を呼んでいた「人気映画」部門の新設が延期 写真:AP/アフロ

 [映画.com ニュース] アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが、新設を予定していた「人気映画」部門の発足を見送ることを発表した。

 同アカデミーは9月6日(現地時間)、新部門の発足を当面は延期し、2019年・第91回では実施しないことを発表。声明では「すでに公開された映画に対して、課題を創出することになる」と延期の理由を説明する一方で、今後も「新部門に関するデータを入手・精査する」と実現を目指す意向を示した。

 声明の中で、CEOのドーン・ハドソン氏は「新部門の導入について様々な反応があり、会員たちとさらに検討を重ねる必要性があるという認識に至りました」と説明。そして、「私たちが長年オスカーに変化をもたらし続けたように、これからも90年続いてきた素晴らしいレガシーに敬意を払いながら進化し続けます」と述べた。しかし、米ハリウッド・レポーターでは、新部門の実現自体が問われることになると論じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >