2018/09/08 11:00

ノーベル賞受賞を発端に、完璧な夫婦関係が崩壊へ 「天才作家の妻」19年1月公開決定

男女間の機微をリアルかつ残酷にあぶり出す (C)META FILM LONDON LIMITED 2017
男女間の機微をリアルかつ残酷にあぶり出す (C)META FILM LONDON LIMITED 2017

 [映画.com ニュース] アカデミー賞6度ノミネートの名女優グレン・クローズが主演する「The Wife(原題)」が、「天才作家の妻 40年目の真実」の邦題で2019年1月26日に公開されることが決定。あわせて、特報とポスタービジュアルもお披露目された。

 偉大なる世界的な作家ジョゼフ(ジョナサン・プライス)と、彼の創作を慎ましく支えてきた完璧な妻ジョーン(クローズ)。誰の目にも理想的なおしどり夫婦に見える2人の関係は、夫がノーベル文学賞を受賞したことをきっかけに揺らめき、静かに壊れ始める。米批評家サイト「Rotten Tomatoes」では92%(8月23日時点)を獲得した。

 特報は、ジョゼフがノーベル賞の受賞を伝える電話を取る場面から始まる。夫婦で受賞を喜ぶが、夫の傑作には“ある疑惑”があった。記者ナサニエル(クリスチャン・スレーター)から「書いているのはあなたでは?」と疑惑の目を向けられ、動揺を隠せないジョーン。ラストには、「本当のことを知りたい?」というジョーンの意味ありげな問いかけに、ドキリとさせられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >