2018/09/08 13:30

塚本晋也監督「斬、」にベネチアが喝采!池松壮亮&蒼井優も手ごたえ

「斬、」に拍手喝采!
「斬、」に拍手喝采!

 [映画.com ニュース] イタリアで開催中の第75回ベネチア映画祭で9月7日(現地時間)、日本からコンペティション部門に参加した塚本晋也監督の「斬、」が披露され、スタンディングオベーションの喝采を浴びた。塚本監督が本映画祭に参加するのは今回が8度目、コンペティション部門は「鉄男 THE BULLET MAN」「野火」に続き3度目となった。

 ベネチアにおける塚本人気は定着しており、公式上映に先立つプレス上映の際も、冒頭にタイトルがスクリーンに映し出されるや歓声と拍手が沸き起こり、上映後も大きな拍手が沸き起こった。世界中からシビアなプロの批評家たちが集まるプレス上映でこうした反応が起こるのは極めてまれだ。

 レッドカーペットには塚本監督を囲んで、キャストの池松壮亮、蒼井優、前田隆成が並んだ。公式上映後、一同は日本の報道陣の取材に応じ、それぞれの感慨を語った。上映の手応えを聞かれた塚本監督は、「お客さまの反応というのはいつも予想がつかないのですが、今回はもっとも想像できないものでした。でもみなさん真剣な表情で拍手してくださって、自分がこの映画に入れた、いま現在の(世の中の)不安ですとか、いろいろなものが伝わったのかなと思いました。逆にプレス試写のノリのいい反応の方が逆に不可解でしたけれど(笑)、嬉しかったです」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >