2018/09/13 09:00

「コード・ブルー」感動のエンドロール映像が公開! 興行収入は86億円を突破

本編の感動をもう一度…! (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会
本編の感動をもう一度…! (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会

 [映画.com ニュース] ドクターヘリが題材の人気ドラマシリーズを映画化し、大ヒットを記録中の「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の特別映像が、このほど披露された(https://youtu.be/O3yQF-F2aoQ)。エンドロールに流れる“祝福メッセージ”で、本編ではカットされた内容も収録された“完全版”として公開。映画の感動が、再び胸に押し寄せる映像となっている。

 2008年に放送が始まったドラマを、シリーズ10周年の節目に初めて映画化。17年のドラマ第3期で描かれた地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後を舞台に、救命救急センターで職務をまっとうする藍沢耕作(山下智久)らが、「成田空港」と「海ほたる」で立て続けに発生した大事故に立ち向かう。7月27日に封切られ、9月11日までの47日間で累計観客動員670万人、興行収入86億円を突破。現時点の18年公開作No.1ヒット「名探偵コナン ゼロの執行人」(興収86.7億円)を抜くことが確実視されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >