2018/09/13 10:00

生涯現役宣言!V・ウエストウッドの生き様に迫るドキュメンタリー、12月28日公開

ポップでキュートなビジュアル (C)Dogwoof
ポップでキュートなビジュアル (C)Dogwoof

 [映画.com ニュース] 英国カルチャーのトップに君臨する女王の人生に迫るドキュメンタリー「WESTWOOD:PUNK, ICON, ACTIVIST(原題)」が、「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」の邦題で12月28日から日本公開されることが決定した。あわせて披露されたポスターには、77歳にして生涯現役を誓うウエストウッドの茶目っ気たっぷりな表情が切り取られている。

 エリザベス女王から「デイム」の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー、ウエストウッドに密着。母、妻、デザイナー、ニューヨークやパリへの新規出店を指揮する実業家、北極を視察する環境保護アクティビストなど、ウエストウッドの様々な姿がとらえられている。

 本作では、音楽史を塗り替えたパンクムーブメントの誕生秘話、デザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発、25歳年下のパートナーとの生活など、ドラマチックに彩られた人生が自由で痛快な名言とともに語られる。また、“スーパーモデル”として時代を牽引したケイト・モスやナオミ・キャンベル、ファッション界の重鎮エディターら豪華な顔ぶれが登場し、ウエストウッドの多彩な魅力を紐解く。

 ポスターには、「女王の流儀、教えましょう」という言葉とともに、力強くこぶしを握り締め、こちらを見つめるウエストウッドのチャーミングな姿が写し出されている。カラフルなファッションがちりばめられた、ポップでキュートなビジュアルが完成した。

 「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」は、12月28日から東京・角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >