2018/09/13 13:00

ほんこん「プレデターはただのブサイクちゃうねん!」 霜降り明星&スパイク小川に“男気”熱弁

ビリケンさんもプレデター仕様に! (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
ビリケンさんもプレデター仕様に! (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

 [映画.com ニュース] 「プレデター」シリーズの正統続編として製作されたSFアクション「ザ・プレデター」の大ヒット祈願イベントが9月12日、大阪・通天閣で行われ、ほんこん、お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやと粗品、「スパイク」の小川暖奈が出席した。

 イベントが始まると、霜降り明星と小川の前に関西人風のプレデターが登場。プレデターの特徴と言えば、1作目でマスクを外した素顔をアーノルド・シュワルツェネッガー演じる主人公に見られ「なんて醜い顔なんだ……!」と言われるほどの“顔面”。MCに促された小川が恐る恐るプレデターのマスクを外すと、中から吉本ブサイク芸人として殿堂入りを果たしたほんこんが現れた。

 霜降り明星から「なんて醜い顔なんだ……!」とお決まりのセリフがこぼれると、「誰が醜い顔やねん!」と勢いよくまくし立てたほんこん。プレデターをよく知らないという霜降り明星と小川に向けて、「私もプレデターもただのブサイクちゃうねん! 男前な部分がたくさんあるんですよ! 今日は皆さんにプレデターのことを紹介しましょう」と切り出し、強敵には敬意を払う、狩りをするといったプレデターの性質をレクチャーした。

 最後には、通天閣の展望台に鎮座するビリケンさんをプレデター仕様にした“ビリデター”がお披露目されると、ほんこんは「(報道陣の)カメラの構え方が俺が出てきたときよりもすごい!」とコメントして笑わせた。

 「ザ・プレデター」は、9月14日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >