2018/09/13 13:00

「グリンチ」の“本国”にぼやく大泉洋、初対面・宮野真守の「技を盗みたい」

「本国」ネタでぼけたおした大泉洋ら
「本国」ネタでぼけたおした大泉洋ら

 [映画.com ニュース] イルミネーション・エンターテインメントの新作「グリンチ」の吹き替え版製作発表会見が9月13日、ザ・ペニンシュラホテル東京で行われ、日本語吹き替え版キャストの大泉洋、杏、秋山竜次(ロバート)、子役の横溝菜帆ちゃん、ナレーションを務める宮野真守が出席した。

 原作は、絵本作家ドクター・スースが1957年に発表した名作絵本。愛犬マックスと洞くつに暮らす、いじわるで孤独なグリンチは、山のふもとに住む住人たちが大好きなクリスマスを“盗む”という計画を立てる。グリンチの声を担当した大泉は「(オリジナル版の)ベネディクト・カンバーバッチさんの芝居に合わせないと、本国からクレームがくるらしいんですよ。その合わせるレベルがすごい」と早速ぼやき節をスタート。“1音”が足りないだけでもリテイクを要求されるようで「だったら、カンバーバッチの(声を)使ってくれや! そんだけ細かい。僕は必死ですよ! ここまでと知っていたらやらなかった」とまくし立てた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >