2018/09/13 15:00

人気ミュージシャンがアメリカ音楽のルーツを探るドキュメンタリー、11月公開決定

旅人はシンガーソングライターの アロー・ブラック
旅人はシンガーソングライターの アロー・ブラック

 [映画.com ニュース] ひとりのミュージシャンが新たな歌ができるまで全米を旅する様子をとらえたドキュメンタリー映画「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」が、11月16日から公開されることが決定。あわせて「素晴らしき音楽の世界 その魂は、消えない――」というコピーが添えられたポスタービジュアルもお披露目された。

 アメリカ音楽のルーツを探るため、ロサンゼルスから旅立つのは、シンガーソングライターのアロー・ブラック。28歳の若さで亡くなったAviciiとコラボレーションを果たし、作詞・ボーカルを担当した楽曲「Wake Me Up」(2013)が、100カ国以上でヒットチャート上位にランクイン。“ミレニアル世代”を中心に幅広いファンに支持される注目のアーティストだ。

 ニューヨーク、シカゴ、ニューオーリンズ、マイアミなど、アメリカ音楽が生まれた全米各地の街を巡り、ルイ・アームストロング、エルビス・プレスリーの足跡をたどりながら、新たな歌を完成させていくブラック。そして「ジ・イン・クラウド」が全米で大ヒットを記録したジャズピアニストのラムゼイ・ルイス、7度のグラミー賞受賞を誇るラテン・ポップの女王グロリア・エステファンといった名だたるミュージシャン、友人たちと絆を深め、音楽の持つ計り知れない力を感じていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >