2018/09/13 16:00

マーゴット・ロビー、ジャスティン・カーゼル監督のリベンジスリラーに出演

マーゴット・ロビー Photo by James D. Morgan/Getty Images
マーゴット・ロビー Photo by James D. Morgan/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「アサシン クリード」のジャスティン・カーゼル監督によるリベンジスリラー「Ruin(原題)」に、マーゴット・ロビーが主演することがわかった。「胸騒ぎのシチリア」「レッド・スパロー」のマティアス・スーナールツが共演する。

 米ハリウッド・レポーターによれば、マシュー&ライアン・ファーポが執筆し、ブラックリスト(製作前の優秀脚本リスト)に選出された作品。当初「ワンダーウーマン」のガル・ギャドットが交渉に入っていたが、ロビーの主演が決定した。

 本作は第2次世界大戦後のドイツを舞台に、ホロコーストを生き延びた女性(ロビー)が、元ナチス親衛隊の大佐(スーナールツ)と手を結び、ナチスの残党に復しゅうを果たす、というストーリーだ。「Ruin」は、2019年春にチェコ・プラハでクランクインする。

 ロビーは、スコットランド女王メアリー1世を描く新作「Mary Queen of Scots(原題)」(シアーシャ・ローナン共演)が、12月7日から全米公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >