2018/09/14 18:00

小倉優子「こりん星の記憶を消したい」 後悔の告白に劇団ひとりも大笑い

劇団ひとりと小倉優子
劇団ひとりと小倉優子

 [映画.com ニュース] Netflixが手掛けたオリジナルアニメ映画「ネクスト ロボ」の親子プレミア上映会が9月14日、東京・iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズで行われ、日本語吹き替え版声優を務めた劇団ひとり、ママ代表としてタレントの小倉優子が登壇した。

 孤独な少女メイと勇敢でピュアな戦闘用ロボットが繰り広げる大冒険を描いたハートフルアニメーション。ロボットだらけの未来の世界で、メイは生活の全てをロボットに任せきりの家族や友人と上手くいかず、ひとりぼっちの毎日を過ごしていた。ある日、戦闘用ロボット7723と出会ったメイは、強い絆で結ばれていく。

 ロボット7723が毎日記憶を消さなくてはならない設定になぞらえ、2人には「消したい記憶は?」という質問が投げかけられた。2児の母である小倉は「こりん星の記憶を消したい」と真顔でつぶやき、「子どもに嘘はついちゃダメよって教えるけど、そのうち『ママだって嘘ついてたじゃん』って言われるんじゃないかって……」と戦々恐々の様子。これに劇団ひとりは、大笑いしながら「子どもが中学生とか高校生になったら、『ママだってこりん星とかほざいてたじゃないか!』とか言われるんじゃないの?」とからかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >