2018/09/14 20:12

北川景子、見守り続けた平手友梨奈の“スパーク”初披露に感動!

初日挨拶に立った平手友梨奈(中央)と 北川景子、アヤカ・ウィルソン
初日挨拶に立った平手友梨奈(中央)と 北川景子、アヤカ・ウィルソン

 [映画.com ニュース] 柳本光晴氏の人気漫画を実写映画化した「響 HIBIKI」が9月14日、全国296スクリーンで封切られ、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた初日舞台挨拶に、主演の平手友梨奈(欅坂46)をはじめ、共演の北川景子、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、北村有起哉、板垣瑞生、メガホンをとった月川翔監督が登壇した。

 処女作で直木賞、芥川賞のダブルノミネートを果たす女子高生・鮎喰響(平手)が、様々な人々に計り知れない影響を与えていく姿を描く。タイトルにちなみ「最近心に“響”いた言葉やエピソードは?」という質問が投げかけられると、北村は「相手役によって柔軟に芝居をしようとしていたんですが、彼女(平手)が目の前にドーンと存在している。そうすると、これまで作ってきた(演技の)“引き出し”が全く通用しない。“引き出し”を開けるのもばかばかしくなって、最終的にはのっかってしまった」と振り返り、映画初出演にして初主演を飾った平手を「あれだけ堂々としていると打つ手なし! 原点回帰させていただきました」と絶賛していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >