2018/09/15 14:23

中条あやみ「3D彼女」公開に感無量、英勉監督にはキャスト全員でサプライズ感謝

 [映画.com ニュース] 那波マオさんの人気コミックを映画化した「3D彼女 リアルガール」の公開記念舞台挨拶が9月15日、東京・新宿ピカデリーで行われ、中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、濱田マリ、竹内力、英勉監督が登壇した。

 学校一の美女とオタクの純愛を描くコメディ。中条は、「私たちがたくさんの愛情を込めて作った作品です。皆さんに笑って、泣いてもらえたら、それが一番の喜びで幸せに思います」とアピールした。

 撮影の待ち時間には、高校生キャストで絵しりとりをしていたそうで、この日はステージ上で挑戦。だが、清水が「この人が問題児なんですよ。画伯にもほどがある」と中条をチクリ。本人も「天才すぎなんですよね」と切り返し、意味深な笑みを浮かべた。

 英監督が描いた、映画に登場するアニメキャラ・えぞみちを起点に登壇者が描き継いでいったが、どんどんとあらぬ方向に。アンカーの竹内にいたっては濱田が描いたトングをヘッドフォンと勘違いし、「ん」で終わっているにもかかわらず「う〇こ」を描いて会場の失笑を買った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >