2018/09/17 11:00

中条あやみ&佐野勇斗、役ではなく“心で生きた”「3D彼女 リアルガール」

 [映画.com ニュース] 中条あやみと佐野勇斗は、映画「3D彼女 リアルガール」(9月14日公開)の撮影を「自分自身が、この作品世界のなかで“生きていた”」と明かす。脚本に書かれたキャラクターの一挙手一投足が、2人の心と混ざり合い、カメラの前に立つと、自然と感情があふれ出た。さらにそのことが、美女とオタクが恋に落ちる“ありえない物語”と結びつき、見る者を抱きしめるような優しい映画を紡ぐことが出来た。(取材・文/編集部、写真/間庭裕基)

 那波マオ氏の人気漫画を基に、「ヒロイン失格」の英勉監督が実写化。2次元の世界を心の支えに生きる“つっつん”こと筒井光(佐野)は、ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった超絶美少女・色葉(中条)と急接近し、愛の告白を受ける。奔放な彼女に振り回されるなど初体験の連続に、つっつんはついに限界を突破してしまう。

 中条演じる色葉は、そのルックスから学校中の注目の的だが、突拍子もない行動からか交友関係には悪い噂が絶えない。あることをきっかけに、つっつんに秘められた“周囲への優しさ”に惹かれ、彼の心の機微に触れることで色葉にも変化が訪れていく。中条は「共感できる部分がたくさんあるんです。例えば、人間味の部分。色葉ちゃんは、伝えることが苦手だったり、そんな不器用な部分がとても共感できるんです」と述べる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >