2018/09/18 11:00

D・ジョンソン×J・ステイサムの「ワイスピ」スピンオフ撮影開始

画像は「ワイルド・スピード SKY MISSION」 劇中カット 写真提供:アマナイメージズ
画像は「ワイルド・スピード SKY MISSION」 劇中カット 写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] 「ワイルド・スピード」シリーズの初のスピンオフとなる「ホブス&ショウ(原題)」の撮影が始まったと、ドウェイン・ジョンソンが自身のソーシャルメディアを通じて明らかにした。

 同作は、第5弾「ワイルド・スピード MEGA MAX」からレギュラーに加わったDSS特別捜査官ルーク・ホブス(ジョンソン)と、第7弾「ワイルド・スピード SKY MISSION」で最強の殺し屋として登場したデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)という2人の人気キャラクターを主人公にした注目作。悪役にイドリス・エルバ、ショウの妹である英国諜報部MI-5のエージェント役にバネッサ・カービーが出演する。

 脚本は「ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT」以来、同シリーズを手がけてきたクリス・モーガンが執筆。「アトミック・ブロンド」「デッドプール2」のデビッド・リーチ監督がメガホンをとる。ジョンソンはこのほど、自身のインスタグラムにジェイソン・ステイサムとリーチ監督が談笑する写真を掲載している。

 「ホブス&ショウ(原題)」は2019年8月2日全米公開予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >