2018/09/19 11:00

アンジェリーナ・ジョリーが新作映画で主演&プロデュース

西部開拓時代を舞台にした新作映画に主演 写真:ロイター/アフロ
西部開拓時代を舞台にした新作映画に主演 写真:ロイター/アフロ

 [映画.com ニュース]アンジェリーナ・ジョリーがアメリカの西部開拓時代を舞台にした新作映画「The Kept(原題)」を主演・プロデュースすることになったと、米Deadlineが報じた。

 同作は、ジェームズ・スコットによる2014年刊行の同名小説の映画化で、1897年ニューヨーク北部で夫と子どもたちを惨殺されたヒロインが、唯一生き残った12歳の息子とともに、極寒の荒野に犯人を探しにいくというストーリー。アリス・バーチ(「Lady Macbeth(原題)」)が脚色を担当し、インペラティブ・エンタテインメントが製作。

 インペラティブ・エンタテインメントは、リドリー・スコット監督のサスペンスドラマ「ゲティ家の身代金」や、カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた「ザ・スクエア 思いやりの聖域」などを製作。現在は、ブラッドリー・クーパーとクリント・イーストウッド監督が「アメリカン・スナイパー」以来のタッグを組む新作「The Mule(原題)」を製作中だ。「The Kept(原題)」でジョリーは主演のみならず、インペラティブ・エンタテインメントのダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマスと共にプロデューサーも務めるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >