2018/09/19 20:15

京本政樹&梅沢富美男、映画宣伝そっちのけで「必殺仕事人」トーク

京本政樹&梅沢富美男
京本政樹&梅沢富美男

 [映画.com ニュース] アカデミー賞俳優のデンゼル・ワシントンが主演を務めた人気アクションシリーズ第2弾「イコライザー2」の特別試写会が9月19日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、ゲストとして京本政樹と梅沢富美男が舞台挨拶に出席。今作の宣伝そっちのけで、共演した時代劇「必殺仕事人」シリーズの思い出話に花を咲かせた。

 法では裁けない悪人を19秒で抹殺していく“イコライザー”こと、ロバート・マッコール(ワシントン)の活躍を描いた人気シリーズ。マッコールの“仕事人ぶり”にちなんで登場した京本は、「僕は(1985年の『必殺仕事人V』で)組紐の竜を演じていました。35年近く経ちますが、『京本政樹といえば仕事人』と言われるのはありがたい」とほほ笑んだ。

 さらに「京本をしのぐ仕事人」と呼び込まれ、「必殺仕事人V 激闘編」に出演した梅沢も登壇したが、ここからのトークは「必殺仕事人」一色に。「僕は撮影の序盤、足かなんかを骨折していて。座っている状態でいたら、女形をしている梅沢さんがスーッと来た」(京本)、「2月の京都で撮影していたとき、寒くて寒くて! 相手が外人さんで、意思疎通がとれなくて、NGばっか出すんだよ。絞め殺そうかと思った」(梅沢)など暴露話が飛び出し、場内のファンを喜ばせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >