2018/09/20 08:00

千鳥、「TAXi」で実写吹き替えに初挑戦!“クセがすご過ぎる強盗役”で岡山弁丸出し

カージャックをしようと 目論む強盗兄弟を演じる (C)2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES
カージャックをしようと 目論む強盗兄弟を演じる (C)2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES

 [映画.com ニュース] お笑いコンビ「千鳥」の大悟とノブが、世界中で人気を集めた「TAXi」シリーズの最新作「TAXi ダイヤモンド・ミッション」で実写映画の吹き替えに初挑戦したことがわかった。2人で“クセがすご過ぎる強盗兄弟”を演じ、普段通り岡山弁丸出しでアフレコに挑戦。収録の模様を収めたスペシャル映像が公開された。

 リュック・ベッソンが製作・脚本を手がける人気シリーズだけに、オファーを受けた大悟は「まず、どの『TAXi』って思ったもん。本当に、あのリュック・ベッソンの? (それとも)東京無線?」と首をかしげる。ノブは「無理無理って思ってた」と重圧を明かしながら、加藤浩次や宮迫博之らアフレコ経験者の先輩芸人のように「作品を見ている途中に、後々気付く感じを目指そうという意気込みでスタジオに入った」そうだが、実際にアフレコを行うと「ノブ丸出しでした」と苦笑い。大悟も「大悟丸出しでもあります。だからもう……リュック・ベッソンの映画に、岡山のやつがでてます(笑)」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >