2018/09/20 12:00

「アクアマン」日本版予告編で海の生き物を味方につけた海中バトル

「ワイスピ」ジェームズ・ワン監督が 仕掛ける海中バトル (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved“TM & cDC Comics”
「ワイスピ」ジェームズ・ワン監督が 仕掛ける海中バトル (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved“TM & cDC Comics”

 [映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザース製作のDC映画「アクアマン」の日本版予告編が公開された。

 人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、海の生物すべてを従えて戦うことができる男アクアマン。地上のテクノロジーを超える文明を築いてきたアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、アクアマンが守るのは地上か、それとも海か。大ヒットアクション「ワイルド・スピード SKY MISSION」などを世界的大ヒットに導いてきた気鋭の監督ジェームズ・ワンが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のスタントチームと手を組み、人類未体験の海中バトルを解き放つ。

 日本版予告編では、水族館で「こいつ魚と話している」と友人にからかわれた少年が、水槽の中のサメを操る場面からスタート。そして大人になったアクアマンが、すべての海洋生物と意思疎通ができる能力を駆使し、海底に広がる未知の世界アトランティス帝国で大バトルを繰り広げる。圧倒的な怪力を誇るアクアマンの獅子奮迅の戦いぶりや、巨大モンスターが入り乱れる大バトルがダイナミックに描かれた。

 アクアマンを演じるのは、大ヒットファンタジー「ゲーム・オブ・スローンズ」で脚光を浴び、「ジャスティス・リーグ」でも同役を演じたハワイ出身のジェイソン・モモア。「マジック・マイクXXL」のアンバー・ハード、オスカー女優のニコール・キッドマンらが脇を固める。2019年2月8日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >