2018/09/20 14:30

芳根京子、「苦手意識を持っていた」舞台に初主演 キムラ緑子、鈴木杏、田畑智子と4人芝居

芳根、鈴木杏、田畑智子、 キムラ緑子が母娘を演じる
芳根、鈴木杏、田畑智子、 キムラ緑子が母娘を演じる

 [映画.com ニュース] 芳根京子が舞台初主演を飾る「母と惑星について、および自転する女たちの記録」が、2019年3月から上演されることが決まった。

 09年に「まほろば」で岸田國士戯曲賞を受賞した劇作家の蓬莱竜太が16年、建て替えのため休館する旧PARCO劇場の最後を飾る作品として書き下ろした舞台劇で、国内外で活躍する演出家・栗山民也の演出により上演。母と3姉妹の女性4人を中心に、家族のあり方や、母と娘という関係に潜む独特の愛憎を描き、蓬莱は同作で第20回鶴屋南北戯曲賞を受賞した。

 およそ3年ぶりの再演となる今回は、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインをはじめ、映画やドラマ、CMなどで躍進する芳根が3姉妹の三女シオ役で主演を務める。母の峰子役をキムラ緑子、次女の優役を前回の同役で第24回読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞した鈴木杏、長女の美咲役を田畑智子といずれも実力派女優が共演。鈴木、田畑の2人が初演時からの続投となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >