2018/09/20 17:00

「ワンダー」天才子役、プレデターを前にしても余裕だった!?

劇中で親子を演じた2人 (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
劇中で親子を演じた2人 (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

 [映画.com ニュース] 「プレデター」シリーズの正統続編として製作された「ザ・プレデター」(公開中)で親子を演じたボイド・ホルブルックとジェイコブ・トレンブレイのインタビュー映像を、映画.comが独占入手した。

 「ザ・プレデター」は、1987年に1作目「プレデター」が公開されて以来、クロスオーバー作品を含めて5作品が世に送り出された人気シリーズの最新作。本作では、異種交配によって遺伝子レベルでアップグレードした“究極”のプレデターが地球に襲来し、屈強のならず者集団を相手に大暴れする。

 「LOGAN ローガン」などで知られるホルブルックが演じたクインは、トレンブレイ演じる息子ローリーの自閉症や彼の感情に折り合えず、家族と疎遠になっているという役どころ。劇中ではクインがプレデターを目撃したことから戦いに巻き込まれ、息子ローリーにも危険が及ぶ。

 インタビュー映像で、ホルブルックは「実際に息子が生まれたからいい勉強になったよ。短期集中コースで言葉遣いを特訓してもらった」とプライベートでの経験が生かされたことを明かす。それでも、思わず汚い言葉を使ってしまったことを正直に認めると、トレンブレイが「ののしり言葉には慣れているから、大丈夫だよ。セリフでは思う存分言っていたしね」と慰めるなど、まるで本当の親子のような掛け合いを見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >