2018/09/21 12:00

D・ワシントン「イコライザー2」まで続編に出演しなかった理由は?インタビュー映像公開

キャリア史上初の続編に 挑んだデンゼル・ワシントン
キャリア史上初の続編に 挑んだデンゼル・ワシントン

 [映画.com ニュース] 人気アクションシリーズ第2弾「イコライザー2」に主演するデンゼル・ワシントンのインタビュー映像が公開された。30年以上のキャリアを誇るワシントンだが、同じ役を2度演じたのは本作が初となり、その理由についても明かしている。

 元CIAエージェントで、今はタクシー運転者として働くロバート・マッコール(ワシントン)は、元上官で親友のスーザン(メリッサ・レオ)の殺害事件を極秘捜査する。スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づき、身内であるはずのCIAの関与を察知する。敵対する相手は、マッコールと全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった……。監督は、ワシントンとは4本目のタッグとなるアントワン・フークア。

 インタビュー冒頭、初めて続編に出演したことを聞かれたワシントンは「たまたまそうなった。今までやらなかった理由は、それほどオファーが来なかっただけだ。来ても筋書きが変とかね。でも、今回は違ったんだ。脚本がとてもよく書けていた」と説明。「『マルコムX 2』なんて作れると思うかい? 続編に向かないんだ。『フェンス2』も無理だ」と、にこやかに語っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >