2018/09/21 13:00

樹木希林さん最後の主演映画「あん」追悼上映開始

9月21日から上映開始 (C)2015映画「あん」製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/ZDF-ARTE
9月21日から上映開始 (C)2015映画「あん」製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/ZDF-ARTE

 [映画.com ニュース] 9月15日に死去した女優・樹木希林さんの最後の主演映画「あん」(2015)が、本日9月21日から全国のイオンシネマなどで追悼上映される。あわせて新ビジュアルも披露され、樹木さん、共演の永瀬正敏、樹木さんの孫娘である内田伽羅が天を見つめる様子を切り取っている。

 河瀬直美監督がドリアン助川氏の同名小説を映画化し、第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門のオープニングを飾った本作。刑務所から出所し、どら焼き屋「どら春」で働く千太郎(永瀬)のもとに、1人の老女・徳江(樹木)が雇い入れられる。徳江の作る粒あんがあまりにも美味しいと評判になったが、彼女がハンセン病を患っていたという噂が流れたことで店から去ってしまう。千太郎は彼女と心を通わせていた女子中学生・ワカナ(内田)とともに、その足跡をたどっていく。

 本作テーマを広く伝えるべく、精力的にプロモーション活動を展開していた樹木さん。スポンサーがついていない市民上映会では出演料を受け取らずに舞台挨拶を行ったほか、東京・田端の完全バリアフリーシアター・シネマチュプキでは、目の不自由な方の手を握りながらトークを展開し、山手線に乗車し飄々と帰っていった。海外ではカンヌ映画祭や、ヨーロッパの俳優たちが参加を断ったというウクライナ・オデッサ国際映画祭(紛争地域で開催)などにも積極的に駆けつけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >