2018/09/22 16:47

野村周平、前田敦子の名文句風に主演作アピール「俺のことを嫌いになっても…」

舞台挨拶を盛り上げた野村周平ら
舞台挨拶を盛り上げた野村周平ら

 [映画.com ニュース] 野村周平が主演する映画「純平、考え直せ」が9月22日、全国27館で封切られ、東京のシネ・リーブル池袋で行われた初日舞台挨拶に、野村をはじめ、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、佐藤祐基、藤原季節、森田涼花、木下愛華、片岡礼子、森岡利行監督が出席した。

 直木賞作家・奥田英朗氏の同名小説を実写映画化。新宿・歌舞伎町を舞台に、敵対する組の幹部の命を獲ってこいと命じられた昔気質で男気たっぷりの純平(野村)の“3日間の青春”を描く。「やっぱり格好いいですよね。いまどきの人というよりは、一昔前の人のような気がしていて。まさに純平。時代遅れです」と初共演の毎熊から茶化された野村は、その意見に同意。「生まれてくる時代を間違えたとよく言われますね。平成には似つかわしくない」と“オレ流”を貫き通した。

 総勢11人による舞台挨拶だったため、タイムスケジュールはきつきつの状態。登壇時の挨拶もスリムなものとなったが、役どころへの思い入れが深い佐野が“事件”を起こした。芝居の場となったコインランドリーについて熱弁をふるったが、一向に着地点は見つからず。業を煮やした野村が「時間がないんじゃー! 俺もそんなに喋らんかったわ! 早く着地しろって!」とクレームを入れると、場内は大爆笑だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >