2018/09/23 12:30

棚橋弘至×高橋優、映画というリングで火花を散らした異種格闘技戦

棚橋弘至と高橋優
棚橋弘至と高橋優

 [映画.com ニュース] 悪役プロレスラーとその家族の絆を描く板橋雅弘(作)、吉田尚令(絵)による人気絵本を実写映画化した「パパはわるものチャンピオン」(藤村享平監督)。かつてのトップレスラーから、悪役に転身した男が自らのプライドのため、そして愛する家族のために、現役チャンピオンに挑む感動のヒューマンドラマだ。主人公・大村孝志を演じるのは、“100年に1人の逸材”の異名をもち、人気実力ともにトップクラスを誇る新日本プロレスの棚橋弘至。そして、人気シンガーソングライターの高橋優が映画のために主題歌「ありがとう」を書き下ろした。本職のプロレスラー×ミュージシャン。ふたりが映画というリングで火花を散らした異種格闘技戦とは?

 「むちゃくちゃ大変でしたけど、やりきったという充実感がすごかったです」と誇らしげな棚橋。テレビドラマやアニメの声優、「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」への出演など演技経験は少なからずあるが、実写映画での主演は初めてのチャレンジ。「座長として現場全体を引っ張っていきたいという思いがあったんですが、そのノウハウがなくて(笑)、何をどう一生懸命やればいいかわからない部分もあり、毎日がプレッシャーでした」と本音を明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >