2018/09/25 11:00

バート&アーニーのゲイ説、元脚本家が認めるも番組は否定

思わぬ騒ぎに発展 Photo by Matthew Simmons/Getty Images
思わぬ騒ぎに発展 Photo by Matthew Simmons/Getty Images

 [映画.com ニュース] 世界中で愛される米長寿子ども向け教育番組「セサミストリート」の人気キャラクター、バート&アーニーのゲイカップル疑惑が、思わぬ騒ぎに発展しつつある。

 バートとアーニーをめぐっては、以前からゲイ疑惑がささやかれてきたが、先ごろ米ニューヨーク州で同性婚が認められたのをきっかけにゲイカップル説が再燃。そんななか、1985~98年の13年間にわたり同番組の脚本を手がけたベテラン脚本家で、自らゲイであることを公言しているマーク・サルツマンが、LGBTQコミュニティ向け情報サイト「Queerty」のインタビューに応じ、「何か大きなメッセージを伝えようといった意図や野望があったわけではないけれど、バートとアーニーは初めから恋人同士という前提のもと脚本を書いていた。それ以外に2人の関係を説明しようがないと感じていたしね」とゲイカップル説を全面的に肯定。これに対し、同番組の製作を手がける非営利団体セサミ・ワークショップが公式声明で反論するという異例の事態になった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >