2018/09/27 12:00

祖母から“何か”を受け継いだら、死ぬ!A24新作「ヘレディタリー」予告公開

想像を絶する恐怖に襲われていく (c)2018 Hereditary Film Productions, LLC
想像を絶する恐怖に襲われていく (c)2018 Hereditary Film Productions, LLC

 [映画.com ニュース] 米批評家から絶賛レビューが相次いだホラー映画「ヘレディタリー 継承」の予告映像が公開された。

 本作は、祖母の死をきっかけに、さまざまな恐怖に見舞われる一家を描く。主演を務めるのは、「シックス・センス」「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット。長編映画監督デビュー作となるアリ・アスターがメガホンをとり、アカデミー賞作品賞に輝いた「ムーンライト」や、賞レースを席巻した「レディ・バード」など、設立6年にしてオスカーの常連となった気鋭のスタジオ「A24」が製作した。

 祖母エレンの葬儀から始まる予告映像は、「祖母が遺した“何か”を受け継いだら死ぬ」というテロップと共に、恐怖に襲われる家族たちを映し出す。高校生の息子ピーター(アレックス・ウルフ)はガラスに映った怪しく笑う自分を見てパニックになり、祖母に溺愛されていた娘チャーリー(ミリー・シャピロ)が、鳥の死体から首を切り落とそうとする場面も。エレンの娘アニー(コレット)が炎に包まれた誰かを見つめて驚愕するシーンもあり、想像を絶する恐怖の一端が垣間見える。

 「ヘレディタリー 継承」は11月30日から全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >