2018/09/28 05:00

成田凌、周防正行監督4年ぶり新作で映画初主演! 黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾ら豪華布陣結集

周防監督は「弁士はアニメーション 声優の走り」と説明
周防監督は「弁士はアニメーション 声優の走り」と説明

 [映画.com ニュース] 周防正行監督の4年ぶりとなる新作「カツベン!(仮題)」のキャストが発表され、主演を成田凌、ヒロインを黒島結菜が務めるほか、永瀬正敏、高良健吾、井上真央、音尾琢真、竹中直人、渡辺えり、小日向文世、竹野内豊の出演が明らかになった。9月21日には京都・太秦の東映京都撮影所で会見が行われ、“アクション×恋×笑い”の要素を織り交ぜたノンストップエンタテインメントの概要が判明した。

 「Shall We ダンス?」の社交ダンス、「それでもボクはやってない」の刑事裁判、前作「舞妓はレディ」の舞妓など、斬新なテーマに挑み続ける周防監督が次に目をつけたのは、映画が「活動写真」と呼ばれていたれい明期の大正時代、楽士の奏でる音楽とともに“しゃべり”で物語を作りあげ、観客たちを映画の世界に誘(いざな)った活動弁士。日本独自の文化が花開いた時代背景を持つ本作は、活動弁士を夢見る青年が、とある小さな町の映画館に流れ着いたことから始まっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >