2018/09/28 17:04

「カメラを止めるな!」上田慎一郎監督、松竹BCで新作始動 プロアマ不問のオーディション今冬開催

新作もプロ・アマ問わないオーディションで決定
新作もプロ・アマ問わないオーディションで決定

 [映画.com ニュース]「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が、長編映画第2弾を始動させることがわかった。「作家主義」「俳優発掘」を掲げる松竹ブロードキャスティングの、オリジナル映画プロジェクト第7弾として製作。内容は不明だが、上田監督が長年あたためてきた企画をもとに、出演者決定後に脚本を完成させる予定だ。

 松竹ブロードキャスティングは、2013年からオリジナル映画プロジェクトをスタート。ワークショップ形式のオーディションで出演者を選び、監督がオリジナル脚本を執筆し映画を創出する。これまでに沖田修一監督「滝を見にいく」、橋口亮輔監督「恋人たち」、ユン・ソクホ監督「心に吹く風」、野尻克己監督「鈴木家の嘘」などを製作してきた。

 上田監督は、監督・俳優専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップで製作された「カメラを止めるな!」で劇場用長編映画デビュー。国内では社会現象とも言える大ヒットを記録中で、海外でも米ロサンゼルス日本映画祭の最高賞や、ファンタスティック・フェスト2018の最優秀監督賞(ホラー部門)に輝くなど高く評価されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >