2018/09/28 19:29

岡田准一、“盟友”木村大作監督の感動にもらい泣き「これが映画だと教えてもらった」

熱いハグを交わした木村大作監督と岡田准一
熱いハグを交わした木村大作監督と岡田准一

 [映画.com ニュース]モントリオール世界映画祭で準グランプリに当たる審査員特別賞に輝いた木村大作監督、V6の岡田准一主演の「散り椿」が9月28日、全国342スクリーンで封切られた。

 岡田は、共演の西島秀俊、黒木華、池松壮亮とともに初日舞台挨拶に立ち、「僕たちの大切な日に、お金を払って映画館に足を運んでくれたことにうれしさを感じる。大作さんと一緒に迎えられたのもうれしい」と笑顔。だが、そのまま目を向けた先の木村監督が全く無反応だったため苦笑いだ。

 最後に紹介された木村監督は、「ウワーッ」と雄叫び。実は満席の会場に感激したあまり固まっており、ようやく「本当にありがとう。感動しています」と涙をこらえながら話した。

 これには、岡田がもらい泣き。撮影の思い出を聞かれても言葉が継げず、ハンカチを貸してくれた西島に「代わりにしゃべって」と懇願。それでも涙をぬぐいながら、「人生を懸けた映画作りを背中で見せていただいた。大作さんが笑顔でいてくれるのが、皆の幸せだった」と声をしぼり出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >