2018/09/29 11:00

クリント・イーストウッド監督・主演の新作スリラーは12月全米公開

クリント・イーストウッド 写真:ロイター/アフロ
クリント・イーストウッド 写真:ロイター/アフロ

 [映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザース製作、クリント・イーストウッド監督・主演の新作スリラー「The Mule(原題)」が、クリスマスシーズンの12月14日から全米公開されることが決定した。

 米ハリウッド・レポーターによれば、「The Mule」はダイアン・ウィースト、マイケル・ペーニャ、アンディ・ガルシア、ローレンス・フィッシュバーン、アリソン・イーストウッド、タイッサ・ファーミガが共演し、ブラッドリー・クーパーも端役で出演する。

 2014年にニューヨーク・タイムズ・マガジンに掲載された記事が原作。金銭苦にあえぐ孤独な80代の老人アール・ストーン(イーストウッド)が、車を運転するだけの簡単なアルバイトに就くが、その実態はメキシコの麻薬組織に仕えるドラッグの運び屋だったというストーリーだ。ストーンは運び屋としての才能を徐々に開花させ、信頼を獲得していくが、麻薬取締局(DEA)に目をつけられるようになる。

 イーストウッドが俳優として出演するのは、2012年の「人生の特等席」(ロバート・ロレンツ監督)以来となる。脚本を執筆したのは、「グラン・トリノ」でイーストウッド監督と組んだニック・シェンク。撮影監督は、「わたしはロランス」「ダラス・バイヤーズクラブ」「ブルックリン」のイブ・ベランジが務めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >