2018/09/29 19:50

毎熊克哉、行平あい佳に「スカートをめくってください」公開調教で太腿に…

舞台挨拶で公開調教
舞台挨拶で公開調教

 [映画.com ニュース] 俳優の毎熊克哉が主演の映画「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」が9月29日、東京・池袋シネマ・ロサで封切られた。毎熊は共演の行平あい佳、百合沙、城定秀夫監督とともに初日舞台挨拶に立った。

 2016年の「ケンとカズ」で注目され、今年も「北の桜守」「万引き家族」などの話題作への出演が続く毎熊。商業映画は初主演で、「いい作品、いい監督に出会いたいと日々思ってやっている。こうやって真ん中に立つ役と出合え、城定監督に出会えたのは幸せなこと」と喜びをかみしめた。

 不倫の代償として、相手の夫から「タブーのない女」に調教することを強いられる役どころで、激しい濡れ場も。だが、「やる前は大丈夫かなと思ったけれど、1回肌を合わせたら、どうやって見せようかというスポーツ、アクション感覚だった」と振り返った。

 相手役として体当たりの熱演を見せた行平も、「スポーツだね。とっても楽しかった」という相思相愛ぶり。しかし、毎熊の婚約者役の百合沙は「2人はハードなのに、私は唯一の普通の役で普通の濡れ場。2人がラブラブすぎて、すごくメラメラした」と不満たらたらだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >