2018/09/30 11:00

マーベル新作「エターナルズ」監督は中国出身の新鋭

クロエ・ジャオ Photo by Amanda Edwards/Getty Images
クロエ・ジャオ Photo by Amanda Edwards/Getty Images

 [映画.com ニュース] マーベル・スタジオが新シリーズとして準備している「The Eternals(原題)」の監督に、中国出身のクロエ・ジャオを起用したと米ハリウッド・レポーターが報じている。

 同作は、ジャック・カービーが1976年に発表したコミックと、それに続くシリーズを原作とした実写映画で、エターナルズと呼ばれる超人種族を主人公にしている。エターナルズは遺伝子操作実験によって生み出された不老不死の種族で、同時に生み出された悪魔的な外見をしたディヴィアンツ(Deviants)と対立関係にある。ちなみに「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」に登場した最強の敵サノスは、エターナルズを父に持つという設定だ。

 マーベル・スタジオは同作の監督候補として、「KUBO クボ 二本の弦の秘密」「バンブルビー」のトラビス・ナイト監督をはじめ、テレビ演出家のニコール・カッセル、コロンビア映画「Birds of Passage(英語タイトル)」を手がけたクリスティーナ・ガレーゴとチロ・ゲーラの監督コンビなどを検討していたが、ジャオ監督に最終決定したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >