2018/10/01 11:00

リメイク版「ハイ・フィデリティ」主演はゾーイ・クラビッツ

ゾーイ・クラビッツ Photo by Joe Scarnici/Getty Images for InStyle
ゾーイ・クラビッツ Photo by Joe Scarnici/Getty Images for InStyle

 [映画.com ニュース] ジョン・キューザックが主演した2000年のラブコメディ「ハイ・フィデリティ」(スティーブン・フリアーズ監督)が、テレビドラマ化されることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

 英人気作家ニック・ホーンビーの同名小説を原作にした「ハイ・フィデリティ」は、レコードショップのオーナーを務める30代の音楽オタク(キューザック)が、別れた過去の恋人たちを辿っていくというストーリー。レコード屋のアルバイト店員を演じたジャック・ブラックは、今作でブレイクした。

 ウォルト・ディズニーは現在、2019年下半期にローンチ予定のデジタル配信プラットフォーム向けに、「ハイ・フィデリティ」のテレビドラマ版の準備を行っているという。原作や映画版で男性だった音楽オタクの主人公が、ドラマ版では女性に設定変更となり、ゾーイ・クラビッツ(「ダイバージェント」シリーズ)がヒロインを演じる。「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診察日記」「シカゴ・ファイア」などを手がけた脚本家コンビ、ベロニカ・ウエストとサラ・クチェルカが制作総指揮を務め、Midnight Radio、ABC Signature Studios、ABC Studiosが製作を手がける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >