2018/10/02 16:30

柴田啓佑監督「あいが、そいで、こい」など田辺・弁慶映画祭全プログラム決定

柴田啓佑監督「あいが、そいで、こい」 (C)ENBUゼミナール
柴田啓佑監督「あいが、そいで、こい」 (C)ENBUゼミナール

 [映画.com ニュース] 興行収入24億円を超え、異例の大ヒットを記録している「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)に続く、ENBUゼミナール主催のシネマプロジェクト第8弾の1本、柴田啓佑監督の初長編映画「あいが、そいで、こい」が、第12回田辺・弁慶映画祭で招待上映されることが決定した。

 「あいが、そいで、こい」は2001年のある海辺の田舎町を舞台に、それぞれの問題を抱える男子高校生たちが、イルカの調教師を夢見る留学生と出会うことから始まる、夏の初恋の物語を描く。映画・ドラマ・CMで活躍する小川あんが主演し、高橋雄祐、長部努、廣瀬祐樹、古川ヒロシ、中垣内彩加、中澤梓佐、木村知貴、山田雅人らが出演。柴田監督は、短編「ひとまずすすめ」で第8回田辺・弁慶映画祭の弁慶グランプリ、男優賞と女優賞を獲得しており、初長編映画を和歌山県田辺市扇ヶ浜など南紀を舞台に、映画祭関係者など地元の協力を得てこの夏撮影を行った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >