2018/10/03 19:30

行定勲監督、津川雅彦さんがマレーシアで体現した“生と死の狭間”を述懐

行定勲監督と松永大司監督
行定勲監督と松永大司監督

 [映画.com ニュース] 国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭の共同プロジェクト「アジア三面鏡」の劇場公開を記念した会見が10月3日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われ、「アジア三面鏡2016 リフレクションズ」の行定勲監督、「アジア三面鏡2018 Journey」の松永大司監督、東京国際映画祭フェスティバルディレクター・久松猛朗氏、「JAPAN NOW」部門プログラミングアドバイザー・安藤紘平氏、国際交流基金理事長・安藤裕康氏が出席した。

 日本を含むアジアの気鋭監督3人が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作する「アジア三面鏡」。「アジアで共に生きる」をテーマにした第1弾「アジア三面鏡2016 リフレクションズ」は10月12~18日に劇場公開が決定し、「旅」をテーマに製作された「アジア三面鏡2018 Journey」は、第31回東京国際映画祭(10月25日~11月3日開催)でワールドプレミア上映された後、11月9~15日に東京・新宿ピカデリーほかで公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >