2018/10/04 12:00

世界初の4K&ステレオ版「ムトゥ 踊るマハラジャ」 新ポスターお披露目

ウルトラハッピーな マサラムービーが帰ってくる! (C)1995/2018 KAVITHALAYAA PRODUCTIONS PVT LTD.&EDEN ENTERTAINMENT INC.
ウルトラハッピーな マサラムービーが帰ってくる! (C)1995/2018 KAVITHALAYAA PRODUCTIONS PVT LTD.&EDEN ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース] 1998年に日本でインド映画ブームを巻き起こした娯楽大作を、世界で初めて4K&ステレオ化した「ムトゥ 踊るマハラジャ」(4K&5.1chデジタルリマスター版)のポスタービジュアルが、このほど披露された。主演した“インドのスーパースター”こと、ラジニカーントの圧倒的な“顔面力”を押しまくっている。

 リズミカルなダンスや歌を織り交ぜながら、大地主に仕える召使いムトゥの活躍を描いた娯楽大作。98年6月13日に東京・渋谷シネマライズ単館でスタートを切ったのち、同館で23週にわたるロングラン上映となり、興行収入2億800万円を稼ぎ出した。同年のミニシアター興行成績第1位を記録したほか、全国100カ所以上の劇場で公開された結果、動員は約25万人、累計興収は4億円を突破。2017~18年の「バーフバリ」旋風に先駆けた、空前の大ヒットとなった。

 本作のポスターといえば、98年の封切り以来、ヒロインであるミーナのアップが輝かしい“ミーナ・バージョン”がおなじみだ。このほど披露された新ポスターは、インド初公開時のデザインをベースに、ラジニカーントを全面に押し出す“ラジニ・バージョン”として制作。「SUPERSTAR is Back!」というコピーも添え、幸福なマサラムービーと日本の観客の再会を象徴している。

 「ムトゥ 踊るマハラジャ」(4K&5.1chデジタルリマスター版)は、インドでオリジナルネガから4Kスキャンと修復作業を行ったほか、「スラムドッグ$ミリオネア」の音楽監督A・R・ラフマーンの監修のもと、5.1chデジタルリミックスを実施。11月23日から東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >