2018/10/04 18:00

新鋭監督のオリジナル長編アニメ「あした世界が終わるとしても」19年1月25日公開

ポスタービジュアルも完成 (C)あした世界が終わるとしても
ポスタービジュアルも完成 (C)あした世界が終わるとしても

 [映画.com ニュース] 岩井俊二監督作「花とアリス殺人事件」でCGディレクターを務めた新鋭・櫻木優平とクラフタースタジオによるオリジナル長編アニメ「あした世界が終わるとしても」が、2019年1月25日に公開されることが明らかになった。櫻木監督が書き下ろした原作小説が「ダ・ヴィンチ」10月6日発売号から連載開始となり、声優オーディションの実施も決まっている。

 主人公は、幼い頃に母を亡くして以来、心を閉ざした高校3年生・真(しん)。幼なじみの琴莉(ことり)とともに、一歩を踏み出そうとした真の前に“もうひとりの僕”が現れる。独自の技法「スマートCGアニメーション」などデジタル技術を活用したアニメ作りに注力するクラフタースタジオがアニメーション制作を担当し、スタジオジブリで「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」、Production I.Gで「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」「東のエデン」などに携わってきた石井朋彦がプロデューサーを務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >