2018/10/05 12:00

「最後のジェダイ」批判の半数以上がロシアのボットか政治的な目的

南カリフォルニア大学の調査によって明らかに (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
南カリフォルニア大学の調査によって明らかに (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 昨年12月に公開された映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」に対する批判的なツイートの半数以上が、政治的目的を伴うボット(自動投稿プログラム)やトロール(荒らし)によるものだったことが、米南カリフォルニア大学(USC)の調査によって明らかになった。英ガーディアン紙が伝えている。

 USCコミュニケーション&ジャーナリズム学部の主任研究員モートン・ベイ氏は、「最後のジェダイ」が公開されてからの7カ月間、同作の脚本・監督を手がけたライアン・ジョンソンのTwitterアカウントに直接寄せられた1200を超えるツイートを回収した後、リツイートなどを排除して最終的に絞り込んだ967のツイートを分析した。

 同氏はその結果、ジョンソン監督に寄せられた否定的なツイートの50.9%が「政治的意図のあるものか、人間が投稿したものですらないことが分かった」としたうえで、それらの投稿が「極右思想や性別・人種・性的指向に対する差別といった政治的主張を広める目的で、ファンの議論に便乗したボット、トロール、もしくは政治活動家によるもの」との見解を示した。また、ボットまたはトロールによるツイートのうち約半数は、ロシアが発信元だったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >